MENU
授乳中だから薬はちょっと・・・
子育てママも安心♪産後の便秘を劇的にスッキリできるオリゴ糖
公式サイトは以下の画像をクリック


便秘に効く、プルーンの効果とは

しつこい便秘、本当につらいですよね。

 

「便秘にはプルーンが効く」って聞いたことはあるけど、一体どんな効果があるの?このように思われる方もいるかと思います。

 

この章では「プルーン」について解説したいと思います。便秘で悩む方の参考にして下さいね。

 

●プルーンとは
プルーンは、西洋すもも科の一種で食物繊維や鉄分を多く含む食品です。生で食べるよりかはドライプルーンの方が栄養価も高く食物繊維も多く摂ることができます。またプルーンには水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。

 

・不溶性の食物繊維:腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。
・水溶性の食物繊維:整腸作用があります。

 

水溶性・不溶性の2つの作用がバランスよく組み合わさると便秘の解消につながります。

 

●プルーンの効果
プルーンにはソルビトールと呼ばれる緩下作用の成分が含まれています。
ソルビトールは便の量を増やして腸の蠕動運動に作用します。また大腸の水分のバランスを整えて便が固くなるのを防止してくれます。

 

●プルーンの食べ方と種類
種類
・乾燥:2?3個
・生プルーン:2?3個
・プルーンエキス:1?2杯

 

プルーンを1日に食べる目安は2?3個が理想ですね。頑固な便秘の方なら4つくらい食べても良いかもしれませんね。
食べてから約半日くらいで効果があらわれる方もいます。

 

またプルーンには様々な食べ方があります。
細かく刻んでヨーグルトやサラダに合わせたり、そのまま食べても良いでしょう。

 

●プルーンを食べる時の注意点
プルーンはお茶やコーヒー、ワインなどと一緒に摂取すると栄養素である鉄分が壊れてしまいます。プルーンを食べる時はこれらの飲み物と一緒に摂取しないように注意しましょう。

 

プルーンについてまとめてみました。プルーンは便秘解消のほか美容や抗酸化作用もあり健康にも良い食品です。適量を守り便秘解消に役立てて下さいね。

便秘に効く、プルーンの効果とは関連ページ

便秘におすすめ人気「オリゴ糖」5選