MENU
授乳中だから薬はちょっと・・・
子育てママも安心♪産後の便秘を劇的にスッキリできるオリゴ糖
公式サイトは以下の画像をクリック


産後の便秘の原因は何?

産前にさんざん悩まされた便秘。産後も続くのは本当に辛いものです。

 

出産という大きな仕事を終えた後で体調も元通りかというとそういうわけでもありません。

 

女性の身体は複雑なので産後もさまざまな症状に悩まされる方も多くいます。便秘も産後の悩みのひとつです。

 

ここでは、産後に何故、便秘になるのか調べてみました。

 

 

●便秘の原因
・母乳育児による水分不足
母乳はお母さんの身体から作られているので母乳育児をしているママは必然と水分不足に陥ります。水分不足は便秘の原因になるので母乳育児をしている方は意識して水分を摂取するようにしましょう。1日2リットルの水分摂取を心がけるようにして下さいね。

 

・生活リズムの変化
赤ちゃんが生まれたことでお母さんの生活もかわってきます。夜間授乳やオムツ交換のため一晩通して眠ることができず、寝不足になります。生活が不規則になることにより自律神経も乱れ腸の蠕動運動にも影響してきます。

 

・肛門括約筋の筋力の低下
肛門の開閉を担う筋肉で、出産時は激しくいきむため肛門括約筋の機能が低下することがあります。上手く機能できないため便秘の原因となります。

 

・運動不足
赤ちゃんが小さいうちは外出も限られてきます。そのため運動不足になり便秘になってしまいます。

 

 

いかがでしたか?この章では便秘の原因についてまとめてみました。このように産後の便秘の原因は母乳や不規則な生活、運動不足などが影響してきます。

 

もし肛門括約筋が上手く機能せず悩みであれば肛門科や産婦人科を受診すると良いでしょう。

産後の便秘の原因は何?記事一覧

産後の便秘はつらいものですね。産後に便秘になるのは母乳育児が関係しています。母乳はお母さんの身体の中の水分を利用して作られます。また母乳は1日に600mlから800ml作られると言われます。そのためお母さんは母乳をつくるため余分に水分を摂取する必要があります。母乳や便秘予防のためにも1日に2リットルの水分摂取が理想です。水分が不足すると母乳も十分に出なくなったり、乳腺が詰まってしまう原因にもなりま...